オーロラ・アートセラピーとは?

アートセラピーとは?

オーロラは、1989年、日本で初めてのアートセラピスト(絵画療法士)養成専門スクールとして開設されました。絵のスペシャリストとして必要な基礎知識と技術のほか、セラピスト自身が自分を深く知るための教育分析プログラム、学んだことを臨床の現場で研修・実践するための各種上級・研修コースなど、多岐にわたるカリキュラムを用意しています。卒業生は1,000名を越え、病院、クリニック、老人ホーム、子供の絵画教室、カウンセリングや相談室等で活躍できるセラピストを多数輩出しています。(就業先リスト)

無料体験説明会 カリキュラム 受講生の声

 

「地層─百億年の眠り A」 (C)1999 Tamami Kataniwa

 

 
 

絵は、言葉以上に描く人のメッセージを明確に伝える媒体です。そして、絵に込められたメッセージやサインを読み、絵を使ってセラピーやカウンセリングを行う専門家がアートセラピストです。アートセラピーには、浄化やヒーリングが起こる「治療」の側面や心理テストの補助道具として、「判定」の側面があります。また、健常者の「自己成長」や「問題解決」の技法としても使用されています。現在、精神医療の現場、子どもや高齢者を対象とする教育・福祉現場、また、健常者を対象とするワークショップ、さらに企業研修等の幅広い分野で活用されています。

 

 
 
  1. 50年以上の研究をベースにした高い専門性
    オーロラのアートセラピーは、50年以上の研究と実績を持ち、絵を心理学的に読み解き対応することに定評があります。こうした豊富な臨床経験が、うつや統合失調症、パニック障害、適応障害、ADHD、アスペルガー、または、不登校やいじめ、虐待等といった問題を抱えるクライアントや子どもたちに根本から取り組めるセラピストの養成を可能にしています。

  2. 徹底した就業サポート、実習・研修・見学システム
    オーロラの特徴は、高い就業率です。アートセラピーの就業を希望する方たち(適性が認められた方)に、就業サポートを行っています。このサポートは、卒業後も無料で何度でも受けられます。また、希望者には、各種現場での見学・実習・研修等を提供しています。計画の立ち上げから継続運営、集客方法、プログラム作成等、アートセラピーをお仕事にしたい方を徹底的にサポートします。
    卒業生の活動

  3. ユング心理学に基づくアートセラピー
    ユング心理学は、精神分析の系譜の中で、絵画療法、箱庭療法、夢分析などの手法を使った深層心理学です。ユング心理学は、従来の心理学を越えた集合的無意識やセルフ(人間の最高の状態)というとらえ方に特徴があります。オーロラのアートセラピーは、象徴(シンボル)等を読み解くことでアートセラピーの知識と技術をマスターし、ユング心理学の自己実現に至る過程を体験的に学びます。

  4. トラウマ解消のための自己分析
    セラピストになるためには、自分の枠や概念、感情や習慣的な反応パターンを理解する必要があります。オーロラでは、インナーチャイルドやトラウマを解消するための体験的なプログラムとして教育分析プログラム1があります。自分自身の心のブロックを知り解放することで、クライアントへの深い共感、受容、そして、適切な対応や支援が可能になるでしょう。
 


各種講座お申込みページ  |  各種講座資料請求ページ  |  無料体験説明会お申込みページ


アートセラピスト養成
スクール 株式会社 オーロラ
〒132-0035 東京都江戸川区平井3-25-12 スカイビル3F 地図
TEL&FAX 03-3683-3170  お問い合わせ
(C)Copyright AURORA CO., LTD. All rights reserved